【ドロキュン解説】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

~ 娘がただのメスになった日~


 

キキの感想

絵の綺麗さ: ★★★★★
エロ度  : ★★★★★
依存度  : ★★★★★
1話価格 : ★★★★☆

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので の見どころ

突然血が繋がっていないと爆弾発言する父親に犯されて

必死に逃れようと「やめて!痛い」と

泣き叫びながら抵抗していた娘に卑猥な言葉を投げ掛けながら処女を奪い

何度も娘の中に出すという卑劣な行為に及んだ父親。

 

父が娘の体を弄ぶ卑劣なストーリーになると思いきや

犯された翌日から父の性的欲求を満たしたいと体を張る変貌ぶりに注目です。

 

初めは戸惑いながら

どう悦ばせたらわかっていない未成年の娘が父のことを次第に弄ぶようになり

自ら性的な快楽を求めるようになる展開は必見です。

 

少女らしさと女性らしさというのが入り混じった無邪気な娘の攻めと

娘のあまりにも早すぎる性への成長に

戸惑う父の関係性の描き方もリアルに描かれています。

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでのあらすじとネタバレ

美しい妻との間に生まれた娘は地味な自分とは少しも似ていない。

妻は自分以外の男性とも関係を持っていたこともあり

もしかすると俺の子じゃないかもしれないと疑った父親はこっそりと

親子鑑定をしてもうらことになったのです。

 

検査の結果、案の定自分の子供ではないことが判明。

 

家族のためにがんばってきたのに

赤の他人との間に出来た子供を育てていたということに絶望しているところに

何にも知らない娘が帰ってきていつものように無防備で無所気に語りかけてきたことに怒りと

性的な欲望を感じ、そのまま娘を犯してしまうのです。

 

泣き叫び抵抗する娘を何度も犯し

ようやく我に返った父は警察に向かおうとするのですが

娘はこれまで通りに過ごしたいと申し出るのでした。

 

しかし、実際にはこれまでどおりではありません。

娘は父が出て行かないように

そして自分のことを見捨てないように

母の目を盗んでこっそりと父のことを性的に満たしてあげる秘密の関係が始まったのです。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでオススメの理由

犯される娘と犯す父親というような関係で進むのではなく

主導権が少しずつ変化していくのがポイントですね。

(*^_^*)

 

男性経験がなかった娘が父のために動画などで男の悦ばせ方を研究して実践する姿は

性にまだ目覚め切れていない少女らしく

徐々に自分も気持ちよくなりたいという思いが募っていくのがたまりません。

 

母に隠れて二人が母のそばで大胆に行為に及むというドキドキするシーンもあったり

犯されていたときには泣き叫んでいた少女と同一人物とは思えないような変わりように

見ている方もドキドキさせられます。

 

賢い娘が父を母に取られたくないというような思いにまでなり

母のことを邪魔だと感じ始めたときからはサスペンスの雰囲気も楽しめ

ストーリー性も抜群の作品です。

\ 無料試し読みは画像をクリック /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です