【30回読んだ!!】S家に嫁いだM嬢の日常(病み付き度100%ですw)

S家に嫁いだM嬢の日常

~ 何度も絶頂し気絶して私の一日は終わります ~

 

キキの感想

絵の綺麗さ: ★★★★★
エロ度  : ★★★★☆
依存度  : ★★★★★
1話価格 : ★★★★☆

S家に嫁いだM嬢の日常 のみどころ

立派な子孫を産むための訓練であることを忘れてしまいそうなほど

主人公がハードなSMプレイを強いられて悦んで受け入れているような

ハードすぎる絡みを堪能することができる

SMプレイが好きな人にはたまらない漫画です。

 

一見清楚系にも見える主人公が

レッスンが始まると艶のある顔になっていく表情の変化にも注目です。

レッスンの成果をご主人さまに発揮して終わりではなく

ご主人さまもハードなプレイがお好きなので

拘束や目隠しなど序盤でもハードだったプレイはストーリーが進むにつれて更にハードになっていきます。

S家に嫁いだM嬢の日常 のストーリー

最高の快楽を得て身ごもった子どもは優秀な人間だと信じている

名家に嫁ぐことになった主人公は、新婚早々子作りのために雇われている使いのものや教師によって性的な快楽を目覚めさせられることになるのです。

寝起きはお手伝いさんによって秘部のチェックから始まり

そのチェックですでに感じてしまうほどすでに体は敏感になっているのでした。

 

それでも最高の絶頂を得るための性開発は更にはーどさを増していき

主人公はそれが立派な子供を産むために与えれた任務だということも忘れたかのように

レッスンを心の底から堪能し、乱れた姿を惜しみ無く見せるのです。

S家に嫁いだM嬢の日常レビュー

主人公のキュートさとハードなプレイの組み合わせが

行為の激しさを際立たせてくれます。

 

レッスンだけでもやりすぎなのではないかというくらいに

激しい攻めや特訓などを受けていた主人公が

いよいよそのレッスンの成果をご主人で発揮する姿

そしてご主人様のSっ気たっぷりの攻めにドキドキさせれっぱなしです。

そんなことまでするのかと

ご主人に対して残酷さを感じてしまいましたが実は主人公は激しくされたり

焦らされるほどにとろける顔になっていき

そのハードなプレイを求めている姿は官能的でありながらも

時代背景のおかげか

気品も感じさせられる作品で読みごたえがありました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です