【画像】クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www

クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www

~ クラスの陰キャを脱がせたら胸もアソコもエロすぎて ~

 

キキの感想

絵の綺麗さ: ★★★★☆
エロ度  : ★★★★☆
依存度  : ★★★★★
1話価格 : ★★★★☆

クラスでぼっちの陰キャ女に のあらすじ

主人公はクラスで孤立している女子に

罰ゲームで告白をすることになってしまうのです。

 

断られると思いきや、なぜかオッケーしてもらい

罰ゲームとして夏休みまで恋人ごっこをすることに。

 

ゲームオタクで会話もまともにできないと思っていた陰キャ女子に

もしかしたら胸がでかいかもと良からぬことを考え始めるのです。

 

そして、嫌われて振られたら恋人ごっこなんかしなくてもいいんだからと

胸を触らせろよと迫ると

なんと触らせてくれることになり

 

初めての女性の胸の感触を主人公は堪能し

ますますその行動はエスカレートしていくのでした。

クラスでぼっちの陰キャ女に のネタバレ

上手くいけば童貞を卒業できる

ダメならふられて自由になれるという思いで

陰キャ女子とのコミュニケーションをとっていく主人公。

 

ゲームで負けた罰ゲームと称してパイズリを要求してきたり

自慰行為を見せるように指示すると

嫌われるどころか陰キャ女子もノリノリ。

 

しかも、実は性行為に興味があることを打ち明けられ

二人は初体験を済ませることになるのです。

 

すっかりと陰キャ女子の体にメロメロになった主人公は

陰キャ女子とバカにした男子たちに見せ付けるように

教室で性行為を行ったりと

どんどん性に溺れていくのでした。

読んでみた感想

陰キャ女子がとても素直で可愛らしいですね。

そんな女子を騙しているような主人公にいらだちも感じましたが

思春期で性に興味がある二人の性行為までの流れが割りとリアルに描かれていて

顔に似合わずに豊満な胸をしている陰キャ女子が

可愛く喘ぐ姿にはゾクゾクさせられました。

 

ダメと言いながらももっと欲しがっているような顔つきと

感じていることを恥じらうことなく

エロい言葉で表現する陰キャ女子とはほど遠い姿に安心しつつ

主人公が性行為のためだけではなく

陰キャ女子のことを自慢したいと思うほどに

魅了されていく感じがたまりませんね。

\ 無料試し読みは画像をクリック /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です