【異類婚姻譚 若鮎】ネタバレ感想 黒髪の狐娘“七瀬”との新たなる異類婚姻譚。

異類婚姻譚 若鮎

~ 黒髪の狐娘“七瀬”との新たなる異類婚姻譚。 ~

 

キキの感想

絵の綺麗さ: ★★★★★
エロ度  : ★★★★☆
依存度  : ★★★☆☆
1話価格 : ★★★★☆

異類婚姻譚 若鮎のあらすじ

一目惚れをして結婚した相手は黒髪で美しい狐娘。

見とれてしまうほど美しい妻とは結婚して一ヶ月になるものの

肉体関係には至っていないことに主人公は悶々としつつも

もしかすると狐は性行為をしないのではないかと迫ることも出来ずにいたのです。

 

しかし、風呂上がりの狐娘は

妖艶で我慢することができないほどの美しさ。

 

その色気に耐えることが出来ずに不満をぶつけると

狐娘は人間の世界では男から誘うものだとずっと待っていたと

子作りをしたいと発言するのでした。

異類婚姻譚 若鮎 のネタバレ

性行為をすることができないのではないかと思っていた狐娘は

実は誘われることを待っていたということを知った主人公は

優しく狐娘の体を抱くことに。

 

じっくりと味わうように美しい娘の体を舐めまわし

性行為をしたことがない狐娘のなかに自分のものを挿入すると

妖艶な狐娘は余裕をなくし息の仕方もわからないという状態になっていき

 

それをみた男は歯止めがきかなくなり

優しく攻めたかったものの

狐娘を激しく突き

狐娘の欲しがっていた子種を

何度も押し込むのでした。

読んでみた感想

狐娘がとてもきれいで

冒頭からは性行為に挑む姿というのは

想像することができなかったものの

元々妖艶な姿の狐娘が身体中を舐められて

ますます艶っぽくなっていく

表情だけでもエロさが伝わってきます。

 

美しい性行為を見せてくれるのかと思いきや

挿入しただけでも体をねじらせている姿に興奮し

ヒートアップしていく描き方もなかなかリアルな感じです。

 

狐娘の膣の中の描写まで鮮明に描かれているので前半は美しく

後半はハードで生々しさのある性行為を堪能することが出来ました。

\ 無料試し読みは画像をクリック /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です