【淫紋JD】ネタバレ感想~馴染みの神社に伝わる淫らな儀式~

淫紋JD

~ 開運したくて儀式受けたら 御朱淫もらっちゃいました!? ~

キキの感想

絵の綺麗さ: ★★★★★
エロ度  : ★★★★☆
依存度  : ★★★★★
1話価格 : ★★★★☆

淫紋JD のあらすじ

大学生の主人公朱音は、彼氏もいない

ついていないことだらけの虚しい日常に嫌気がさし

日頃のストレスを解消できるのが

自分の体を思いきり慰めてあげることだったのです。

 

しかし、そんなストレス解消中に

隣から壁ドンで注意されてますます不満がたまる朱音は

ここまでついていないのだから神頼みするしかないと

開運方法を検索するのです。

 

すると、地元の神社で淫らな開運の儀式が行われていることを知り

朱音は興味本位でその神社を訪ねてみることに。

 

顔馴染みの神主にそれとなく聞くと

なんと受けていく?と

儀式に誘われてしまうのです。

淫紋JD のネタバレ

地元の神社で密かに行われている開運の儀式。

それは女の宮と呼ばれている子宮に

神柱を迎え入れることで開運できるというものたったのです。

 

その儀式を受けることになった朱音は

神社のなかで神主のもので処女を奪われることに。

 

神社のなかで行われる背徳感と

神主のテクニックにすっかりとメロメロになった朱音は神社へと通い

儀式が終わるまで子宮を熟すべく

処女だった体はすっかりと性の虜になってしまい

 

最後の儀式では神主だけではなく

複数の男たちとの行為に及ぶのでした。

読んでみた感想

実際にこのような儀式が行われているかもしれないと

思っただけでドキドキさせられました。

 

神主との性行為というだけでも背徳感があるのに

それを神社のなかで行うというプラスの効果でイヤらしさも抜群です。

 

神主がいわゆるブ男おっさんではなく

イケメン風なのがいいですね。

 

性行為がとてもきれいにみえました。

 

主人公が初めから性に対して開放的な感じなので

儀式と称した悪どい行為という感じではなく

開運の儀式であることを忘れているかのように

性行為そのものを楽しむ姿はエロさ抜群です。

\ 無料試し読みは画像をクリック /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です