【レビュー】ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…

ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…

~ 近所の女の子を眠らせて… ~

 

キキの感想

絵の綺麗さ: ★★★★★
エロ度  : ★★★★☆
依存度  : ★★★★★
1話価格 : ★★★★☆

ゲームのターン待ちしてたらの魅力

女性ともロリッコとも言えない、未成熟の年頃の女の子が寝ている間にイタズラをしてしまうというドキドキ感を堪能することが出来る作品となっています。最初はイタズラのつもりで眠らせてエッチなことをしてしまおうと考えていた主人公の行為がどんどんとエスカレートしていく展開は必見です。
服の上から未成熟の女の子の体を触るときのドキドキ感、もしかしたら目を覚ましてしまうかも知れないと思いながら服を脱がせて自分のものを咥えさせて歓喜する臨場感など一つ一つのシーンがとてもドキドキさせられる漫画で、まるで自分が襲っているような気分になれます。

ゲームのターン待ちしてたらのあらすじ

シングルマザーの家庭に育った女の子のことを、小さな頃から子守りをしていた主人公は、可愛くて無防備な年頃の女の子にそだった近所の女の子のことを意識するようになっていったのです。主人公の家にゲームをするためにやって来る女の子に対して主人公はいつか自分が知らない男のものになるのかと思うと、これまで我慢していたものがプツンと切れ、ゲームをしている女の子のジュースに睡眠薬と利尿剤を投与していたずらをしようと試みることになるのです。
まんまと自分のターン待ちをしていた女の子は眠ってしまい、寝ている女の子の体を弄び始めるのです。

読んでみた感想

無邪気な女の子のことを睡眠薬などを使って睡眠姦してしまうという、本来なら絶対にやってはいけないシチュエーションなのですが、主人公の行為が悪いことである思えないほどその行為が甘い感じで愛のある行為を見ているような気持ちにさせられました。
未成熟の女の子の体がとてもリアルに描かれており、始めは服の上から触っていただけなのにその感触に止まらなくなっていきエスカレートしていく展開にもドキドキさせられました。そこまでやっても起きないの?と思いつつも目覚めたときの二人の反応がいいですね。こんな可愛い子が自分のことを信頼して無防備にしていたら襲いたくなる気持ちも納得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です