【ルナ先生】あがり症な巨乳先生 私の教科書をエロ本にすり替えないで

あがり症な巨乳先生

~私の教科書をエロ本にすり替えないで~

 

キキの感想

絵の綺麗さ:★★★★★
エロ度  :★★★★★
依存度  :★★★★★
1話価格 :★★★★☆

あがり症な巨乳先生の魅力

教科書通りに進まないと授業をすることができないほどあがり症のロングヘアーの巨乳臨時講師が男子校のいたずらをきっかけに恥ずかしい部分授業と称して披露してしまうというあり得ないような展開でありながらも、男子たちにとっては憧れのシチュエーションが堪能できます。
エロ本とすり替えられ、そのエロ本の内容に赤面して慌ててしまいながらも、クビになりたくないからと恥ずかしそうに生徒に煽られながら綺麗な裸体を披露してしまい、恥ずかしげな自慰行為シーンは刺激的です。

あがり症な巨乳先生のあらすじ

先生を目指すあがり症の女性ルナは臨時講師とは言え、念願の教壇に立つことができたのですが、緊張のあまり教科書通りにしか進めず、男子校の生徒たちには舐められてしまうのでした。男子生徒は授業ではなく臨時講師の大きなバストに目が行き、イタズラのつもりで保健体育の教科書をエロ本とすり替えると、ルナはエロ本に描かれているように自分の胸を見せたり男子たちの前で忠実に再現し、ようやく男子たちはルナの授業に釘付けになってくれるのです。

読んでみた感想

恥ずかしそうなルナ先生がとても可愛くて、そんなことまでしてしまうの?とハラハラさせられながら読み進めました。どこまでやってくれるのかと思ったら、男子たちを悦ばせることまでやってのける、可愛い顔をしてなかなか大胆なルナ先生にどんどんと引き込まれていきました。あんなに授業に興味がなかった男子たちを体を使って惹き付けることに成功し、教壇の上でみんなに秘部を見せたり感じている顔を見られて恥ずかしいのか感じているのか赤くなる可愛くセクシーなルナ先生は男子生徒だけではなく、読書の視線も引き込まれていく魅力があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です