野球部マネージャーは彼氏の為に嫌いな監督に身体を捧げる

野球部マネージャーは彼氏の為に嫌いな監督に身体を捧げる

~ 「私が我慢すれば…」彼氏の夢を守るために私は嫌いな監督に身体を捧げて… ~

 

キキの感想

絵の綺麗さ: ★★★★☆
エロ度  : ★★★★☆
依存度  : ★★★★★
1話価格 : ★★★★☆

委員長は催眠アプリを信じてる。のあらすじ

野球部のマネージャーをしている主人公は

プロ野球を目指すことができると期待されている

キャプテンとこっそり付き合っていました。

 

二人はこっそりと練習のあとに体育倉庫に忍び込み

性行為を楽しんでいたのですが

そのことがコーチにバレてしまい

証拠の動画を見せられて詰め寄られてしまうのです。

 

このままではキャプテンが退部させられてしまい

プロへの道が閉ざされてしまうと震える主人公。

 

コーチはそんな主人公の豊満な胸を掴み

これから行うことを口外しなければ二人の関係を見逃してやると

彼のために嫌いなコーチに身を委ねることになるのです。

委員長は催眠アプリを信じてる。 のネタバレ

野球部のマネージャーである主人公は

その豊満な胸で野球部のアイドル。

 

しかし、彼女は野球部のキャプテンと

こっそり性行為を楽しむ関係だったのです。

しかし

監視カメラで行為を撮影され

監督に詰め寄られた主人公は

監督と体の関係を持つことでこのことは秘密にしておくと言われ

彼の将来のために言う通りにすることに。

 

筋肉質でねっとりとした攻め方をする監督に嫌悪感を抱いたものの

主人公はだんだんと監督の大人のテクニックにはまっていき

とうとう彼とのセックスでは満足することができなくなっていったのです。

 

彼のための我慢の性行為はだんだんと快楽になっていき

そして監督のものを自ら求めるようになるのでした。

読んでみた感想

定番の寝とりものですが

初めは戸惑いと不快感を露にしていた主人公の表情が

体を重ねていくうちにとろけるような表情になっていく姿は圧巻でした。

 

経験の少ない彼との愛のある行為よりも

ガタイが良くてテクニックに磨きをかけた大人の男からの攻めに抗うことができず

だんだんと欲しがるような表情で絡む姿はエロさ抜群です。

 

学校のあらゆる場所で体を求められる

誰かに見られてしまうかもしれないというシチュエーションと

何も知らずに彼女は自分のものだと思っている彼氏の哀れさなどが絶妙で

エロの世界観を楽しめました。

\ 無料試し読みは画像をクリック /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です