カラミざかり【桂あいり】トラウマ的魅力を解説!

カラミざかり

~飯田もオナニーすんのかな…~

 

キキの感想

絵の綺麗さ:★★★☆☆
エロ度  :★★★★☆
依存度  :★★★★★
1話価格 :★★★★☆

カラミざかりの魅力

セックスに興味津々の高校生の男女4人が、ひとつの部屋に集まり、クラスメイトに見られながら勢いに任せてセックスを始めてしまうという、目の前で繰り広げられる、見てはいけないはずの親友とクラスメイトのセックスを好きな女子と傍観しているという気まずさやドキドキ感だけではなく、好きな女子を親友に寝取られるという切ない寝とりプレイも楽しむことが出来ます。リアル過ぎる十代ならではの性事情が赤裸々に描かれているため、誰かの実体験を覗き見しているような、そんな気分を楽しむことが出来るのがこの漫画の魅力でもあります。

カラミざかりのあらすじ

性に興味があるのに堂々とできない主人公と学校でもエロい話をする主人公の友達。そしてそれをからかうギャル系の女子とギャル系の友だちで清楚系で主人公の憧れ、アダルト女優に似ているといわれ、その動画を見ながら憧れの女子を思って自慰行為をしているときに、清楚系な女子も自分に似ているという女優が出ているエロ動画を見ながら、大胆な格好で下半身を慰めているのでした。
そんな4人が、オナホを持っている主人公の友人の家でオナホ見物をすることになり、クラスメイトが見ているなかでオナホを使ってシコシコ始め、その流れでクラスメイト同士でセックスを始め、それを見ていた主人公と主人公の憧れの女子もベッドに誘い込まれてしまうのでした。

読んでみた感想

清楚系の女子の動画を真似しながら、大胆な格好で下半身をクチュクチュ言わせている姿に、なかなかの生々しさを感じます。澄ました顔をしていても、エロに興味があるんだなと安心すらしてします。目の前でいつもバカばかり言っている友だちがクラスメイトとヤり始めたら、あんな風に棒立ちになってしまうのも納得ですが、実はムッツリスケベな女子がそれを見ながら下半身をモゾモゾしている姿もまた、エロさを感じさせられます。
ずっと憧れていた女子を友だちに奪われるのは見ているのが辛くなるものの、生々しく舌を絡ませたり、グチュグチュと音を立てて感じている声を我慢している姿と挿入したときの友だちの生々しい反応も全てにおいてリアリティーがあって切ないエロを堪能できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です