【画像】サキュバス喚んだら母が来た

サキュバス喚んだら母が来た

~ あれ誰の母ちゃん? 授業参観にやってきた母さんがエロすぎて ~

キキの感想

絵の綺麗さ: ★★★★☆
エロ度  : ★★★★☆
依存度  : ★★★★★
1話価格 : ★★★★☆

サキュバス喚んだら母が来たのあらすじ

モテない男子である主人公は早く性体験をしたくてたまりません。

しかし、相手なんているはずもなく悶々とした毎日を送っているのでした。

 

しかし、そんな生活に耐えきれなくなった主人公は藁をもすがる思いで

ネットにどうしたら童貞を卒業することができるのかと質問をすると

なんとサキュバス召喚の儀式を教えてもらったのです。

 

その儀式を行うためには、長い自慰行為の封印を余儀なくされたものの

サキュバスと最高の性行為を楽しむために楽しみであった自慰行為を封印し

いよいよサキュバス召喚の儀式を行うことに。

 

あっさりと儀式が成功して現れたのは

サキュバスに成り立てという女性。

 

そのサキュバスの顔を見て主人公は驚愕してしまうのです。

なぜなら、サキュバスの顔が母親そっくり

というよりも母親そのものだったのです。

 

サキュバス喚んだら母が来た のネタバレ

長い自慰行為の封印の末に召喚することができたサキュバス。

しかし、それは明かに彼の母親だったものの

家族にサキュバスであることを知られてはいけないと必死に隠そうとするのでした。

 

顔は母親だけれど

体はイヤらしい衣装に身を包んだサキュバスそのもの。

 

ムラムラが抑えきれなくなった主人公は

母親じゃないならエッチな願いを叶えてくれとサキュバスに飛び付くのです。

 

サキュバスのテクニックにすでにメロメロの主人公ですが

どうしても今すぐに童貞を卒業したい主人公はサキュバスの制止も聞かずに挿入し

 

サキュバス母と近親相姦に。息子に挿入されてしまった母サキュバスは

すぐにサキュバスの本領を発揮し駒上位になり性の快楽を味わい

二人の関係は主人公が召喚する度に行われ

だんだんと母親とサキュバスの境界線が分からなくなっていくのでした。

読んでみた感想

普段は真面目そうな母親がサキュバスになった途端

可愛らしくなる感じがいいですね。

 

母親とわかっていても長い間自慰行為すら禁じられていた童貞青年の前に

セクシーな衣装のサキュバスが現れたら理性なんて吹っ飛んでしまうのも無理はありません。

 

だんだんと母親のことをサキュバスとして見ていく展開にドキドキさせられます。

普段は互いに知らん顔をして召喚したときにだけ性のご奉仕を受ける。

 

サキュバスが性に対して開放的で

母親の顔のときも本当は襲ってくれるのを待っているのでは?と思うようなシーンもあり

際どい内容ながらもサキュバスとの行為のシーンは

ラブラブな絡みを感じさせてくれる素敵なシーンを

堪能することが出来ました。

\ 無料試し読みは画像をクリック /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です