【画像】ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ

ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ

~姪っ子にしゃぶられたら口の中に出すしかねぇ!~

 

キキの感想

絵の綺麗さ:★★★★☆
エロ度  :★★★★☆
依存度  :★★★★☆
1話価格 :★★★★☆

ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇの魅力

小さい頃から知っている姪が、大胆に迫ってくる夢のようなシチュエーションを楽しめます。セックスなんてしたことがないような姪が「こうした気持ちいいんでしょ」「お口でするんでしょ」と得たばかりのエロい知識を試すように迫り、ボーイッシュなのにエロに興味津々の幼気な少女に汗だくになりながらセックスを教え込む、過激なセックスシーンが魅力となっています。
生々しくムチムチとした体に勃起したものをぶちこんでいる状況をスケルトンで表現されているため、挿入されて膣が性器に絡み付く感じなども堪能できます。

ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇのあらすじ

田舎町に住む主人公は、夏休みの間遊びに来る姪と久しぶりに再会し、その急激に女らしい体に育った姪の体を触って歓迎するのです。昔から姪にエロいいたずらをすることを楽しんでいたのです。
からかうつもりの行為だったものの、姪はおじさんを寝ころがらせ、股がると股間を刺激し「これ、男の人は気持ちいいんでしょ」と胸元を見せながら迫ります。不本意ながら勃起していくのを楽しむ姪。ズボンを脱がせ、勃起したものを出してキモいと楽しみながら、勃起を治めようと、シゴキ始め、更に固くさせるのです。

読んでみた感想

子どもだと思っている姪に対してイタズラでおっぱいなどを掴んでいたら、反対に姪から迫られて突然のフェラ攻撃にはドキドキさせられます。セックスなんて興味ないような、ボーイッシュなタイプの姪が、見よう見まねでこうしたら男の人が喜ぶんでしょうと、主人公に迫っていくのは、姪に手を出してはいけないという理性とその豊満なボディに抗えそうにない、男の性を感じさせられます。
スケルトンでのセックス表現はかなり刺激的で、開放的にセックスを楽しむ汗だくの二人は動物的でゾクゾクさせられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です