【無料画像】隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう

隣のお姉さんの下着を盗んだら奇跡が起きた話をしよう

~ お姉さんに性欲を管理されて毎日搾られちゃう話~

 

キキの感想

絵の綺麗さ: ★★★★★
エロ度  : ★★★★★
依存度  : ★★★★★
1話価格 : ★★★★★

隣のお姉さんの下着を盗んだらのお話解説

もてない主人公にとって、家の隣に干してあるお姉さんの下着は性的な理性を揺るがすものであり、いけないと分かっていつつも、ベランダ越しに下着を盗もうと企むのでした。

手が届く、そう思った瞬間、思いがけずにお姉さんが登場し、驚いた拍子にそのまま転落してしまった青年が目を覚ますと、お姉さんが下着泥棒を責めるどころか、自分のせいで転落してしまったと、手足を骨折して生活がままならなく、親も仕事が忙しくてなかなか家にいない青年のために、生活をサポートすると言い出したのです。

食事はもちろんのこと、着替えもそしてお風呂まで面倒を見てくれることになったお姉さん。

そして憧れのお姉さんは、とうとう青年が一番望んでいたお世話をしてくれる奇跡が起こってしまうのです。

隣のお姉さんの下着を盗んだら レビュー

下着を盗もうとして失敗した青年が迎えた奇跡、それは下着を盗まれそうになったお姉さんが、青年のお世話をすると言い出し、生活のお世話、そして性処理のお世話をしてくれることになる奇跡だったのです。

骨折して手足が自由に使うことができない青年のために、お姉さんが青年にまたがって、筆おろしをしてくれることに。

お姉さんの中は気持ちよくて、思わず涙を流すほど。こんな奇跡があるのかと歓喜する青年は、すっかりとお姉さんの体の虜になってしまい、そばにいられると、いつもムラムラが収まらない体に。

こんな体、お姉さんに嫌がられると思っていたものの、そんな青年をお姉さんは嫌がることなく、過保護なくらいに要求を受け入れて一日に何度も、何度も青年の欲求を満たしてあげるものの

自分が知らないところで性的欲求を満たすことを嫌がるお姉さんに青年はせいのコントロールをされ、お姉さんが許さないと、射精することができなくなってしまうのです。

隣のお姉さんの下着を盗んだらを読んでみて

隣のお姉さんがおとなしそうな顔をしているのに、なかなかの官能的な言動をするので、そのギャップが更に興奮を呼び起こしてくれます。

包茎の青年のものをめくってお口でご奉仕してくれるシーンは、ここまでリアルに性描写をするのかという驚きと共に、お姉さんのテクニックがすごくて、挿入まで息をするのを忘れるほど見入ってしまいました。

童貞の青年は、されることされることに反応してしまい、射精を繰り返すものの、それでもお姉さんが根気良く、挿入まで進めてくれるのですが、入れた瞬間にイッてしまった青年をもう一度興奮させるように動きをやめないお姉さんは、ちょっとsっ気があるような感じでエロさ抜群です。

更に、これがSッ気が気のせいではなく、裏がありそうな顔もみせるので、お姉さんが何を企んでいるのかという違ったドキドキも楽しませてくれました。

\ 無料試し読みは画像をクリック /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です