【感想】家畜の王 2019年で一番ヤバイ作品

家畜の王

~咲と優一~

 

キキの感想

絵の綺麗さ:★★★★☆
エロ度  :★★★★☆
依存度  :★★★★★
1話価格 :★★★★☆

家畜の王の魅力

弟よりと強い姉。そんな姉が不良に捕まってしまい、体をもてあそばれてしまうだけではなく、弟に挿入させようとする近親相姦を楽しむことができます。いつも助けられていた姉のことを自分が犯す。しかも、不良たちから無理やり挿入させられるのではなく、自ら仕返しのつもりで姉の穴を下から突き上げる、仕返しセックスは弟にやられてしまうといういけない関係、強い姉のことをセックスで支配してこれまでの恨みを晴らそうとする、弟の執念と必死に抵抗するいつもは強い姉が犯されて感じてしまう感じもなかなか必見です。

家畜の王のあらすじ

気が弱い男は彼女を不良に取られそうになっているところを、空手家の姉に助けられるものの、その不良たちに逆恨みをされ、弟を人質にとられて呼び出されてしまうのです。
弟が捕らわれているなかでボコボコにされてしまう姉。男たちは動けなくなった姉の体を弄び始めるのでした。下着を脱がせて弟に見せつけたり、卑劣な行為をする男たち。ボロボロになって意識がもうろうとする姉を仰向けになって下半身を出した弟の上に持っていき、目を覚ました姉は今まさに弟に挿入されそうになっている状況だったのです。

読んでみた感想

姉に対してコンプレックスを抱いている弟が、不良に捕らわれてしまい、目の前で姉の体が弄ばれていくのを見せられ、挿入準備が整った姉の穴が性器を出された状態の下半身に持っていかれ、挿入するかどうかというシチュエーションのなかで自ら下から突き上げる弟にぎょっとさせられました。しかも、不良たちに見られているのに、必死になって下から突き上げ、挿入させられて激しいピストンで犯されるなかでも、弟に冷静になってと諭す姿がリアルで、見ていて痛々しく感じました。
不良に犯されるよりも、こんな形で弟に犯されるというのは、まさに家畜といった感じです。やや、胸くそ悪いレイプシーンですが、2人の関係性から見ると、ドキドキさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です