【ギャップに虜】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

~雪の降る夜に出会った少女はパスタを食べたことが無いと言った~

 

キキの感想

絵の綺麗さ:★★★★★
エロ度  :★★★★★
依存度  :★★★★★
1話価格 :★★★★☆

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての魅力

あどけなさが残る女性が、慣れたようにセックスでご奉仕をしてくれる姿は最高です。イク瞬間に膣を締めたり、フェラなども父親に教え込まれたため、その顔からは想像できないほどのテクで主人公のことを魅了してくれます。
ご奉仕セックスはもちろん魅力的ですが、彼女の表情に注目してもらいたいです。始めはガリガリで無表情で男に股を広げて機械的にセックスをこなしていた少女のボディーがふくよかになっていくなかで、セックスを楽み、感じさせてくれる主人公に身を委ねる少女の成長を見ることが出来るのが魅力ではないでしょうか。

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましてのあらすじ

父親に物置に閉じ込められて性的暴行を与えられ、劣悪な環境のなかでガリガリに痩せ細った女性が逃げ出したところを一人の青年が助けて、食事を与えて警察に連れていこうとするものの、セックスで食事のお礼をすると義務的に近づいて男の物を取り出してお口でご奉仕し、初めて会ったにもかかわらず躊躇なく股を開き、ここにおいて欲しいとお願いしてくるのでした。
料理以外はなんでもすると、掃除も洗濯もこなす少女は夜のご奉仕もお手のもの。長年父親の性奴隷としていきてきたその女性は高度なテクニックで男へのご奉仕をし、美味しい食事と安全な家を得ることが出来るのです。

読んでみた感想

ガリガリであまり性的な魅力がなかった女性が、主人公の美味しい料理でどんどんと丸みが出てきて女性らしい体になるのと同時に、男に心を許していき、始めは義務的だったセックスが愛情のあるものに変わっていき、しっかりと感じることが出来るようになるまでの過程はなかなか感動的です。
単なる家出少女を拾ってイタズラしたというようなよくありがちな展開ではなく、女性が性的なご奉仕をしなくてはご飯さえもらえなかったという過酷な背景があるので、自分もセックスで感じてもいいんだ、もっと気持ちよくなりたいと願う瞬間はエロいのになぜか感動的です。

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です